読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラコブログ

たまに戦車のプラモデルを作ります

シンデレラガールズのアニメ3話、見ました

シンデレラガールズ3話、面白かったですね!
練習中の不安感、初ライブ前の緊迫感、ステージにたった時の高揚感、ステージ後の達成感、ライブが終わった後の満足感と若干の喪失感、うまく展開してあってよかったなーと思いました。

なかでもぼくがいいなあと思ったのは、本田未央の描き方。
明るく元気!スポーツ万能で誰とでもすぐに仲良くなれる!みたいな本田未央が、ライブ前、黙り込んでちょっとすれば呆然としているような描きかた。

2話では、シンデレラガールズプロジェクトに補欠合格して「いやあわたしはカワイイだけじゃなくて運もいいなあ」みたいな軽口を叩いていた彼女ですが、内心「ほんとにステージにたてる実力があるのかな?ほんとに運がよかっただけなのかな?」とずっと悩んでたのかなと想像できるような描写で、こういうのがちょっとあると「明るく元気な本田未央」キャラにグッとグッと深みが増すと思うんです。

一番緊張してるのが彼女なんですよね。
がくがく震えるとか不安を吐露するとかじゃなくて、ただ黙り込む。
ここ、すごくいいなあと思いました。

こういうのナシでも目の肥えたアニメ視聴者は色々忖度してキャラの性格を把握しているんでしょうけれど、ぼくはこのシーンを見てウーム、ちゃんみおも実はモガキ苦しんでおるのだなあ、がんばれよ本田未央、応援してるぞ本田未央、と追加で缶ビールをあけました。

これって、下手な事やっちゃうと「キャラの造形に統一性がない」と見えちゃうと思いますが、さすがのアイドルマスターさすがのシンデレラガールズさすがの作ってる方々ですね。何がさすがなのかわかってないですけど。

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 015 本田未央

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 015 本田未央