読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラコブログ

たまに戦車のプラモデルを作ります

SHIROBAKO 3話見ました

今回は新人研修というカタチで、アニメ立ち上げ時?の打ち合わせ風景なんかを説明する回でした。SHIROBAKOの丁寧なところは、視聴者への説明と物語の流れがちゃんと合ってる部分だと思います。

アニメに限らず、こういう説明パートって「話が止まってるよ!」と感じること、ちょいちょいないですか?
これはたぶんですけど、説明とストーリーがちゃんと合ってないからだと思うんですよね。
いやあのここは説明パートだからさちょっとがまんしてさ後でドカーンズバーンとやるからさ、とヘンに割り切らず、今回のSHIROBAKOみたいに、ストーリー上の必然性と絡ませることで、違和感無く退屈感なくスッと入れる気がします。
きっとでかい仕掛けとかじゃなくて、今回のような「新人研修」みたいなお題目があれば十分、たぶんなんですけど。

劇中のアニメ「第三飛行少女隊」は艦これぽくもありガルパンぽくもありパンストぽくもあり……ってよく考えたらミリタリーと美少女って多いですね。っていうかメカと美少女だから基本か。

そして最後の最後、ついに変な話爆弾が爆発しちゃいましたね。
あの野郎〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!
こういう次回へのヒキの楽しみは、毎週放映の最新話をリアルタイムで見てるほうが楽しめますよね。