読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラコブログ

たまに戦車のプラモデルを作ります

シンデレラガールズ感想の続き

アニメ・映画

シンデレラガールズのアニメ3話、見ました - テラコブログ

武内Pと346プロの描きかたでいろいろ妄想するに(仕事が激ヒマだったので時間はたっぷりあるぞ)、アイドルたちの自立が描かれそうな気配濃厚だと思いました。

これは結構革命的なのでは!一歩踏み込んだ領域なのでは!

「それはアイマスではない。アイマスというのはアイドルとプロデューサーがお互いに高め合って……アイドルあってのプロデューサー、プロデユーサーあってのアイドルで云々……」という方もいらっしゃるでしょうが、ぼくは見たいなあ。

最終回にふさわしい大きなライブを見届けて、そっと去っていく武内P……(無音)
舞台袖でそれに気づく卯月、凛、未央。追いかけたい声をかけたいのをグッとこらえて彼女たちはステージに再び戻っていく。(無音)
「ありがとう……そして、さようなら」©トップをねらえ!
激アツ曲in。

みたいなー。みたいな、みたいなー。