読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラコブログ

たまに戦車のプラモデルを作ります

終物語2話『そだちリドル 其の壹』を見たよ。

アニメ・映画 物語シリーズ

f:id:teraco3:20151015105102p:plain

すごい演技でしたね、老倉育。絵と声と演出がバッチリ決まっていて、鬼気迫るとはこのこと、紙一重アッチ側に行ってしまった感じで、ほんと怖かったな〜。ここまで徹底的に憎まれ嫌われ恨まれているあららぎくんとの間に、過去なにがあったのか・・・。
しかし老倉の言っていたセリフ「自分がどうして幸せなのか考えようともしない奴(…)自分で沸騰したと思っている水が嫌い」というのはなかなか名文句だな〜。

扇のやることはますます不可解さが増してきて、これまでのようにまとわりついているというよりはもう、暦が扇に踊らされている感じ。扇が先手先手を打って、暦をある方向に誘導している感が強くなってきたように思います。
中学校訪問とか、ほとんど「気がついたらそこにいた」という、暦の意志じゃない感じで描かれていて、扇の不気味さ底知れなさを強烈に感じました。
また声の演技が慇懃無礼感がスゴくていいですよね〜。

やるときにはやりすぎるほどやる女、ガハラさんもよかったですね。
育に4ケタダメージを与えてキゼツさせておいて「わたしも倒れるからあとお願いパタッ」ていうのが、ガハラさんのガハラさんたるところかなーと思いました。
羽川さんもガハラさんもこのころは似た感じで髪が短いんですね。かき分けが大変そうだ。

物語シリーズってキャラクターの髪型や容姿が結構コロコロ変わりますよね。結構珍しいと思ったけどどうなんだろう。

終物語 (上) (講談社BOX)

終物語 (上) (講談社BOX)