読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラコブログ

たまに戦車のプラモデルを作ります

タミヤのラング、塗装の続き

IV号駆逐戦車/70(V)、数日置いて重ね塗りしました。

2回目

まあまあ筆ムラがなくなってきました。
迷彩の境界をボヤッとさせたくて、薄めの塗料で試してみたんですが、あまり上手くいかず。
濃いままでガッとやったほうが上手く行く気がするなあ。
ラングは特に好きな車両ってわけでもなかったのですが、塗装しているうちに「カッコイイなあ」と思いはじめてます。
ちょっと不恰好な(A)もガゼン欲しくなってきました。

3回目

結構筆ムラがなくなってきました。
ダークイエロー部分は白の成分が効くのか、下地を隠蔽する能力が高い気がします。茶色もなかなか。
緑色はイマイチかな〜ずっとムラになってる気がする。

面倒がらずに車外装備品も塗りました。ジャッキ台とかほんとはどんな色だったんだろうなあ。
あと、消火器もナゾだなあ。消火器だからやっぱ赤かなあと思ったんですが、赤を持ってないので適当に緑で塗りました。(万年皿に迷彩用緑が残っていたため)

写真にはないですが、転輪のゴム部分とかも頑張って塗りましたヨ。
でも後工程の汚し塗装でそれほどキッチリ塗り分けなくてもいい気がします。

このあと、猫にちょっかいをかけられて床にガシャン!というけっこうな事故が起きたのですが、部品が取れただけで紛失はしていないようなので、ちょっと安心です。車体上下をポリキャップで繋げる方式なので、衝撃に強い!気がします。すげえぜタミヤ

前回

teraco3.hatenablog.com