読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラコブログ

たまに戦車のプラモデルを作ります

終物語8話「しのぶメイル 其の貮」の感想です

物語シリーズ アニメ・映画

今回も面白かったです。
(ネタバレ)

f:id:teraco3:20151126111629j:plain

冒頭、斧乃木ちゃんから八九寺に関して言及があったので、前回時系列をぐぐっといてよかったなーと思いました。
鬼物語、あの悲しい話の数日後なんですね。
斧乃木ちゃんは平坦な口調で時々ズバッとくること言いますねー。

f:id:teraco3:20151126111656j:plain

「いつだって人生はやり直せるとか、思っちゃってるんじゃない?」「人生がんばってればプラマイゼロになるとか、思っちゃってるんじゃない?」みたいなセリフがあって、おお〜かっこいいこと言うなあって思ってしまった。
キメ顔せずともいつだってキマってるなあ。 フィギュア買った甲斐があったよ(意味不明な文章)

teraco3.hatenablog.com

靴を脱いで阿良々木くんを踏んでまた履くという、一連の作画のコッテリ具合がさすが〜って感じでしたねw。

道に迷って浪白公園に辿り着けない=道を歩かなければいい、っていうのはなんか物語シリーズっぽい展開。
地味〜なイヤガラセするな〜、鎧武者・・・。陰険だぞ。
斧乃木ちゃんの主人(今は臥煙さんなのか?)、ねちっこい関西弁のおかっぱぱっつんの強いお姉さん、影縫余弦は地面の上を歩かない人でしたけど、ひょっとしたら、なにか怪異的なアレがあって「歩かない」じゃなくて「歩けない」のかも〜とか想像してしまいました。

f:id:teraco3:20151126111708j:plain

臥煙さんは相変わらず何でも知っているだけに不気味ですね。
斧乃木ちゃんも臥煙さんの命によって、鎧武者になる以前の「何か」を追いかけていたし。
忍が登場していよいよしのぶメイルぽくなってきましたね。
忍、斧乃木ちゃんは自分自身が怪異ということもあるし、ストーリーの軸というか展開役になりやすい感じがあるので、これからゴゴッと話が動いていくのかな〜。