読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラコブログ

たまに戦車のプラモデルを作ります

終物語12話「しのぶメイル 其ノ陸」の感想です

最終回だ〜!!!! (ネタバレあり)

f:id:teraco3:20151224113013j:plain

個々で展開していた物語が、ある一点で交わってどーん!みたいな展開あるじゃないですか。グランドホテル形式?メリーゴーラウンド?クロスオーバー?人間交差点?よくわかんないですけど、なんかそういう展開の気持ち良さが端々に感じられた最終回でした。つばさタイガーと並行している感じがとてもよかったです。

冒頭、ガハラさんが電話での会話で登場するのですが、なんとなく、ド迫力というか・・・主役、正妻って感じです。ド迫力。杉村春子感。声優さんの演技力が大だな〜。永遠の絆なんてない、と言い切るガハラさんの、それでも「彼女ですから」とか「愛してる」とかが言える強さ。かっこいいゼ〜、戦場ヶ原ひたぎ。

初代怪異殺しとの決闘を前に、阿良々木くんのケータイに、羽川翼から写真が届きますが・・・これ、見るまでカンペキに忘れてたよ!そうだ、阿良々木宅に泊まった時に羽川さんが送ってた!虎といよいよ対峙するぞって時に送ってた!あ〜、なるほどな〜。

f:id:teraco3:20151224113026j:plain

ひょっとしたら作劇的にはそれほどたいしたことのない挿入なのかもしれませんが、こっちはもう何年も物語シリーズを観て、各キャラに対してそれなりに、ていうか結構、ていうかかなり思い入れがあるので、こういうのはグッときます!

決闘そのものは割りとアッサリ風味で終了した感。
このあたりの戦闘シーン、ちょっと前はもう少ししっかり描いてような気がしますが・・・。しっかり描くと阿良々木くんがどうやって初代怪異殺しの懐に入れたのか?とかいろいろ難しくなるか・・・。

f:id:teraco3:20151224113047j:plain

お札の入手先、どこでしたっけ?なでこメデューサ?じゃなくて、なでこスネイクのあたり?あれ、なでこスネイクのあたりってどのあたり?(記憶力微弱)
しかし、元カレは不憫だなあ・・・。

最後の最後に忍野扇は当然の出演として、斧乃木余接も出てきたのでとても嬉しかった(小学生並みの感想)
「不幸や不遇に甘んじていることを『頑張ってる』と思っちゃってるんじゃないの?」なんてことを湯あがりたまご肌(by SK−II)でサラリと言ってのける斧乃木ちゃんはかっこいいなあ。おっしゃるとおり。

f:id:teraco3:20151224113102j:plain

「不幸な人間は、いつも自分が不幸であるということを自慢しているものです。」という名言がありますが、グサリときたぜ。アニメのキャラに説教されて深く恥じ入る中年男性です。臥煙さんたちに作り出された人形にこんなこと言われたら、たまらんなあ。

アニメキャラってどういったキャラでもある程度抽象化されているので、実写の俳優さんがいうよりもよほど「ズバリな名言」が似合いやすい、白々しくなりにくいと思うのですが、斧乃木ちゃんは特にトリックスター的な「便利な」キャラでもあり、ギャップがあるぶんほんと名言が似合うなあ。あ、あくまでもぼくの感想ですけど・・・。

忍野扇が気にしていた「鎧」のその後も気になりますな・・・。

アニメ<物語>シリーズヒロイン本 其ノ捌 斧乃木余接

アニメ<物語>シリーズヒロイン本 其ノ捌 斧乃木余接