読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラコブログ

たまに戦車のプラモデルを作ります

S-model 1/72 IS-2 #3(ディオラマベースにチャレンジ)

IS−2の基本塗装がだいたいできてきたので、このあたりで筆を一旦置き、ディオラマベースの作成にチャレンジします!
かさばらないミニスケールですから、できる範囲で挑戦してみます!


用意したのは、100円ショップで買ってきた発泡スチロールの板(厚さ5mmくらい)、木製フォトフレーム、木工用ボンド。それとタミヤの情景シートです。 


そもそも作ってみよう!と思い立ったのは、吉岡和哉さんのツイート。
タミヤの情景シートとMr.ウェザリングカラーで手軽に作れるディオラマを紹介されていたから。
これならチャレンジできるかもと思い早速買ってきました。こういうツイートは本当に嬉しいですね〜。
 
土台は100円ショップで買ってきた発泡スチロールの板です。
スチレンボード?スタイロフォーム?名前が色々あってよくわかりませんが、まあ、似たようなもんだろ、ということで。
 一枚だと薄すぎる気がしたので、二枚重ねて高さを出しました。  

接着には木工用ボンドを使いましょう!手元にあるから〜、とぼくみたいに安易にプラ用接着剤を使うと溶けちゃうよ!一枚ムダにしてしまいました。びっくりするくらいよく溶けてドロドロになるので、本当に注意です! 

ボンド 木工用 50g #10122

ボンド 木工用 50g #10122

 切る時は、スーッと力を入れず何度かカッターを入れて切るようにすると、ギザギザにならずキレイに切れます!

f:id:teraco3:20160602191231j:image


切り口は、木工用ボンドを厚めに塗って今後の塗装に対処。  
たぶんシンナー成分で溶けてると思うので(名推理)コーティングしたつもりです。
 
削りカスがウクライナカラー。

 

f:id:teraco3:20160602191240j:image
 

ウクライナ語入門

ウクライナ語入門