読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラコブログ

たまに戦車のプラモデルを作ります

今朝の夢

車体がオレンジ、座席が緑の電車に乗っている。
壁にもたれかかって、一番端の席でぐっすり寝てしまい、駅員さんに起こされる。ハッと飛び起きる。
この時、ほんとに寝言で「ハッ!!!」ていったような気がするのだけれど、確認しようがない。いった気がする。

案の定乗り過ごしていて、駅はとても寂しい。周りも暗い。
ひどく疲れている様子の会社員に続いて駅をでると、そこには、ロータリー、バス乗り場、シャッターのおりたわびしい商店街なんてものはひとつもなくて、いきなり漁港があった。

漁港というものがそういうものかしらないが、アスファルトは駅の敷地で途切れ、あとはひどくザラザラのコンクリートの下り坂で、小型の漁船が巨大な鉄骨の棚に何段か積み上げられており、おおきな電球が向こうの方でたったひとつ、光っている。

真っ暗ながら左側の沖には、まわりこんだ岬の影がかろうじて見分けられて、その稜線が海でついえたところに赤い光が見える。
ここはどこなんだ?とは思いつつ、なんの根拠もなく、ただ千葉の外房だな、九十九里浜とか、あっち側だな…と考える。

ここで目が覚め、横を見ると、猫のゆきちが布団ど真ん中、枕を占拠して寝ていた。

空撮・堤防釣り場―三浦・内房・南房・外房・九十九里 (COSMIC MOOK)

空撮・堤防釣り場―三浦・内房・南房・外房・九十九里 (COSMIC MOOK)