読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラコブログ

たまに戦車のプラモデルを作ります

視聴のしかた

映画やドラマや小説や…、とにかくそういったものを楽しむ時に「不備やアラにツッコミを入れる」方法っていうのがあると思うんですけど、ここ最近、そういう楽しみ方がダメになってきた感があります。いや、最初から結構苦手な楽しみ方のジャンルかもしれない。

ツッコミにもいろいろあって、ゆるいな〜とかテキトーだな〜とかやりすぎだな〜とか、そういうのは全然アリなんですけど「脚本が破綻」とか「登場人物がむちゃくちゃ」とか、結構、見てるのがキツい感じの不備・アラにつっこんで、しかもずっと見てる人とかtwitterとかでいるじゃないですか?あれ、無理。

なんとなく楽しさはわかる気はするんだけど、おれはそういうのはいいよっていう気分。もっと違うもの見るよって感じで。視聴に限らず、プラモデルとか日常生活とかそういうのにも波及してる気がする。ツッコミ入れるより「もっと他の楽しいこと見るよ。するよ。」って感じです。

一周回ってアリとか、逆に今はハズシとしてアリ、とかそういうのにも興味なくなってしまった。このあたりはもう、断片化してたり何周もグルグルしてたりして、受けてそれぞれによって違うだろそんなもんみたいな感じするけど、単純におれの老化ですかね。

つっこみだま

つっこみだま

一億総ツッコミ時代 (星海社新書)

一億総ツッコミ時代 (星海社新書)

しゃべくり漫才入門 (立東舎)

しゃべくり漫才入門 (立東舎)